へい、ゆーた

AIと仮想通貨でスマートな時代を‼ [ビットコイン図鑑]更新中!Twitter @yuta2581028

「ビットコイン図鑑」 ~ビットコインの種類~(2017/11/17)更新中

f:id:yu-tabox:20171024003000j:plain

ビットコイン図鑑

ビットコインの分裂が立て続けにおこなわれる予定があるので、
今後増えていくであろうビットコインHF軍団をささっとまとめていこうと思いますw
主にハードフォーク、ソフトフォーク。

最終的にビットコインから100種類以上生まれるのか、それとも消滅するのかはわからないですが、
現段階(2017/10/24)で、
オリジナルビットコイン
ビットコインキャッシュ
ビットコインsegwit
ビットコインゴールド
ビットコインsegwit2x
となかなかのペースです。

とりあえず
ビットコインダイヤモンド
ビットコインレインボー
ビットコインウルトラメガブロック
誕生に期待して頑張って更新していこうと思います。

www.heyyuta.com
www.heyyuta.com
www.heyyuta.com




f:id:yu-tabox:20171023212544p:plain

オリジナルビットコイン

仮想通貨と言えばビットコイン!
このビットコインをきっかけに仮想通貨に興味を持った方は多いはず!

Bitcoinは2008年10月31日に論文を発表し、
約2ヶ月2009年1月3日にオープンソースソフトウェアとして公開した。
「ナカモト・サトシ」が発明したデジタル資産と決済システム。

2009年1月12日初めてビットコインが送信される。

2009年10月05日ビットコインに初めて価格が提示された。
日本円で1BTC約0.07円。

  • 総発行数2100万枚
  • p2p
  • BTC

ビットコイン ホワイトペーパー↓↓
www.heyyuta.com

f:id:yu-tabox:20171023221149j:plain


ビットコインキャッシュ

2017年8月1日にビットコインのハードフォークで生まれたコイン。

EDAと呼ばれる制度が取り込まれている。
マイニングの難度に関する新たな規定。


ビットコインのブロックサイズが1MBに対してビットコインキャッシュは8MB

segwitは導入されておらずASIC BOOSTが使える。

2017年11月にハードフォーク予定。

  • EDA
  • ASIC BOOST
  • 8MB
  • BCH


f:id:yu-tabox:20171024001846j:plain

ビットコインsegwit

ハードフォークではないが、segwitが2017年8月24日に導入された。
ソフトフォーク。
ブロックサイズを変えてはいないが、1つのブロックにたくさん入るようになった。
データを圧縮し、導入により約4倍入る(実際は2倍程度)。
segwitとは電子署名データを分離、格納してブロック内に空きを作るというもの。
ASIC BOOSTが使えなくなった。

  • BTC

ビットコインゴールド

2017年10月24日に誕生。
少し特殊で細かく言うとハードフォークではないらしい。
元々はICOでやろうとしていたが、ビットコインを利用してハードフォークにした。
今のところリプレイアタックの対策がされておらず、BTCを失う可能性もある。

とにかく怪しい通貨で、発行する前にプレマインと言う、先に運営が非公開でマイニングをして20万通貨を運営が採掘するという、謎の始まり方。
公平じゃないことから、問題視されている。
ビットコインキャッシュの時とは全然違うもの。
とにかく怪しいので今のところ注意。

特徴はマイニング、GPUにすることで、中国などマイナーの偏りを無くすことができる。

  • equihash
  • GPU
  • BTG

ビットコインsegwit2x

追記:segwit2xは中止(延期)になりました!

2017年11月16日予定。
予定であってまだ未定です。
追記:2017/11/9中止決定

2x Countdown
ビットコインとの主導権争い。
このハードフォークはとても深刻なもの。
2017/8/1にブロックサイズを大きくしたビットコインキャッシュが生まれた、
segwitは2017/8/24に導入され、ビットコインはブロックサイズを変えずに4MBを格納することができるようになった(実際は2MB程度)。

segwit2xというのはすでに半分実装されているようなもので、segwitビックブロック
今のビットコインのブロックサイズを2MBにするということ。
はじめNYAでは100MBで話が始まったみたい。
リプレイアタック対策は意図的にビットコインが面倒くさくなるようにしてある。
ある意味本当の分裂、もしくはビットコイン潰し。

ビットコインキャッシュ HF

2017年11月14日
DAA(採掘難易度調整アルゴリズム)アップグレード?
今回のハードフォークはマイニング難易度の調整。
追記:ビットコインキャッシュのマイニング難易度調整アルゴリズム(DAA)にはEmergency Difficulty Adjustments(EDA)が含まれ、12時間のうちに6ブロック採掘されなければ最大20%難易度を低下させるというロジックが含まれていた。
これは8月1日のハードフォークによってハッシュレートが低下し、ブロックが生成されないことを懸念して導入されたアルゴリズムだった。
しかし、ビットコインキャッシュはEDAを導入したことで、難易度が調整されたタイミングだけ大量のマイナーが押し寄せ、瞬間的にブロックが採掘されるという問題を抱えていた経緯がある。
ビットコインキャッシュの開発チームによると、今回のDAAアップグレードによりEDA問題は解消され、マイニング難易度が急激に変化することはなくなり、約10分毎にブロックがマイニングされるようになるという。
今回のDAAではマイニング難易度がおおよそブロック毎に調整される。
またブロックは、先の144ブロックに費やされた計算量(ハッシュレート)によって決められる。
マイナーは、マイニング作業をビットコインキャッシュからビットコインに簡単にスイッチすることができるため、ビットコインキャッシュの計算量は安定しない時期が多かった。
今回のハードフォークによりビットコインキャッシュのノードの約80%はすでに新たなソフトウェアに切り替わっている。
一方、実際に新たなDAAが上手く機能するかはわからない。機能するか否かは今後のネットワークを確認するしかない。

ビットコインシルバー

2017年12月予定
あくまでも予定
PoWアルゴリズム:Equihash
マイニングハードウェア:GPU
ブロック間隔:10分
ブロックサイズ(実際):1M(2〜4M)
難易度の調整:すべてのブロック
Segwit:はい
リプレイ保護:はい
ユニークなアドレス形式:はい

ビットコインキャッシュplus

2018年1月2日予定  

ブロック501407

名前からビットコインキャッシュの分裂のように思いますが、ビットコインの分裂です。

ブロックサイズ8MB

11月12日にBitcoin Cash Plus - Peer-to-Peer Electronic Cashのドメイン取得。

BCP

あくまで予定になります。




仮想通貨取引所おすすめ

ビットコインfxでは最大15倍!
ビットコインを無料でもらう、ビットコイン、イーサリアム購入はビットフライヤー↓↓
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

スマホメインの取引、ビットコインはもちろんアルトコイン取扱いは日本一!
別格の使いやすさは初心者の方にもおすすめ!
コインチェックはこちらから↓↓
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

ビットコイン積立はもちろん、新たに加わったイーサリアム積立には注目するべき!
仮想通貨を積立するならザイフ↓↓

仮想通貨両替所おすすめ

超大型両替所「changelly」はこちらから↓↓
Bitcoin Ethereum Monero Ripple Litecoin Dash cryptocurrency exchange | Changelly

仮想通貨のデビットカード有り「spectrocoin」はこちらから↓↓
申し込む | SpectroCoin

www.heyyuta.com
www.heyyuta.com
www.heyyuta.com