へい、ゆーた

AIと仮想通貨でスマートな時代を‼ [ビットコイン図鑑]更新中!Twitter @yuta2581028

「STK token」ICO 仮想通貨決済を現実的に

f:id:yu-tabox:20171001141804j:plain

www.heyyuta.com

STKtoken

STK Global Paymentsディレクターのミロ・パブレティック氏は「われわれが目指しているのは、安全にお金を保管し、それに瞬時にアクセスし、仮想通貨も含めてあらゆる通貨でどこでも取引が可能で従来の銀行業務にとって代われる、広く利用できる代替手段である。仮想通貨は新興かつ刺激的な市場だが、参加するハードルが高い。STACKとの提携により、われわれはブロックチェーンのプロセスをシンプルにしようとしている。それによってSTKトークンは、デビットカードや現金と同じくらい簡単に使ってもらえるようになる」と述べた。

販売時点とオンラインで仮想通貨を受け付ける業者が少ないということは、消費者は今、日常の購入活動において仮想通貨を現地通貨に交換する必要があることを意味する。ビットコインbitcoin)とイーサ(ether)の確認時間は、最短の場合でも日常の取引には長すぎる。STKトークンでは、ユーザーはリアルタイムで交換ができるので仮想通貨をオンラインや店内の毎日の決済に使用できる。

Ledger Labsの共同創立者イーサリアム設立チームの一員であるイーサン・ウィルディング氏は「STKは仮想通貨を使用するにあたっての障壁を壊し、仮想通貨の使用を従来の決済と同じように一般的にし、すべて手数料が無料で確認による遅滞をなくすことを目指している。これを可能にするために、彼らはState Channelsと呼ばれる最先端のイーサリアムブロックチェーン技術を実行することで先導的な立場にいる。この技術は多くのタイプの仮想通貨決済での基準になるだろう」と述べた。

クリプトの現在の状態:

暗号通貨は無限の可能性にもかかわらず、それはまだ個人的な財務ツールとして主流の人気を得るために持っています。
暗号通貨が毎日の商取引に組み込まれるようになると、大衆市場の採用に対する最後の障壁は取り除かれます。
買い物客と商人の間で年間22億ドルの消費支出が見込まれています。
ローカルまたは国の通貨は、あなたの毎日のコーヒーからあなたの毎週の食料品すべての支払いに使用されます。
もしBitcoinやEtherであなたのコーヒーを払うことができたら?
STACKデジタルウォレットを使用して実装されたSTKトークンを使用すると、POSプロバイダの既存の機器を介して即座に取引を行うことが可能になり、店舗での暗号化の受け入れが可能になります。

僕はこういうキャッシュレス、スマートな決済が好きで、
銀行などの書類、保険からなんでも紙を書くというものを、何かで作りかえてほしいです。
そのような可能性があるICOにはどんどん参加していきたいです。
DOVUというICOもモビリティ関連のdappsを作る、便利そうなものは頑張っていただきたいですね。

あと免許証や保険証などのカードもデジタル化するか、せめて1枚のカードとかにして欲しいですね。

https://stktoken.com/

販売
2017/10/25/ 17:00utc

www.heyyuta.com