へい、ゆーた

AIと仮想通貨でスマートな時代を‼ [ビットコイン図鑑]更新中!Twitter @yuta2581028

強迫性障害を克服‼なんかやる気が出たみたい

最近サボりぎみだった僕の嫁さん、

家事などのそれなりの生活は、問題なくできているのですが、

とにかく遅い。

しょうがないのですが、とにかくテンポが悪い。

しばらくの間、恐怖から逃げ回る生活をしていたので、結構ダメなものが増えてしまった。

洗濯する時

掃除する時

ご飯作る時

すべてに強迫君が入ってくる。

ひとつ何かをやっては、何かを拭く、手を洗う。

1日にしたら5時間くらい手を洗っているんじゃないか?っていうくらい。

そりゃ家もなかなか片付かない。

普通の人が30分でやることを2時間かけてやるってことは全然不思議じゃない。

でも昔のことを思えば、家事ができるってことだけで僕はすごいと思う。
だから僕は強迫性障害のことはグチグチ言わない。

本人はわかっている、だから僕が言うことでもない。

そんな嫁はつい最近、あることを始めた。

それは恐怖に突っ込むこと。

一歩一歩が大事。

「まずは何をしようね?」

嫁が選んだのはキッチンに手拭きタオルをかけること。
それとドアノブを拭かない、本当に汚れたらティッシュで拭くだけ。

えらい!応援するし協力するよ!

恐怖に突っ込みだすと、どんどん恐怖に突っ込めるようになる。

恐くて強迫君のいいなりの時は、顔も疲れきってて、常にびくびくしてる。

でも向かっていくときは凄くいきいきしてる。

強迫性障害は治る、どうすれば強迫を打ち消せるか、
これをしっかりと理解しているだけで、またこうして動き出せる。

久しぶりの2度目の強迫君、
これからまた一歩一歩進んで行きましょう。
前回の治った後の反省もふまえて、
今回は確実にぶっ倒します‼
永久におさらばだ‼

yu-ta

「治す‼」強迫性障害、不潔恐怖症。無限の手洗いをぶっ倒す3つの方法 - 強迫性障害と言う名の「強迫君」

「強迫性障害は治らない」から「強迫性障害は治せる!治る!」へ - 強迫性障害と言う名の「強迫君」

実体験に基づく強迫性障害克服の鉄則 - 強迫性障害と言う名の「強迫君」