へい、ゆーた

AIと仮想通貨でスマートな時代を‼ [ビットコイン図鑑]更新中!Twitter @yuta2581028

「治す‼」強迫性障害、不潔恐怖症。無限の手洗いをぶっ倒す3つの方法

ぶっ倒す‼
これくらいの気持ちでやってしまいましょう。

ぶっ倒す方法と言うよりは、ぶっ倒す行動の方があってますかね?

相手は強迫性障害という病気‼

いや、人‼

これくらいで挑みましょう。

強迫君はいちいちうるさいです、
自分は気になっていなくても、いちいちうるさい子なのです。

「手は汚くない」

「汚いよ?」

その一

いっそのこと、手を全く洗わないでやりましょう。

目に見える汚れは、ティッシュなどで拭くだけにして、水洗いはやめちゃいましょう。

はじめは、とても苦しいと思います。
なんてったって強迫君がグチグチずっと言ってきます、恐怖を煽ってきます。

でも無視するしかない、そのうち強迫君は諦めます、

これが1番単純なぶっ倒し方、
1日洗わない、
いや、2日洗わなくてもいい。
どんなけやってもいい‼

この手が汚い状態に慣れましょう。

人間の慣れってものは、とても凄いです。
強迫性障害も言ってみれば、変な習慣みたいな病気なのです。

自分の元々の習慣に、
大袈裟に戻してあげましょう。

不思議と、震えていた自分が消えていきます。

これはちゃんと経験済みで、かなり回復できたので間違いないです。

手洗いが気にならない人でもやる価値はあります。
習慣を変える、
普段やらないことをやる。

とても大事です。

最初は時間がかかってもいい。

ちょっとでもいい、

手洗いが1日1000回なら、1日999回にすればいい。

その1回がとても凄いことですよね?

僕でしたら、めちゃくちゃ頑張った!

めちゃくちゃ誉めてあげます!

周りの皆さんは沢山誉めてあげましょう。

1回やめれた!

それはとても凄いことなのです。


でも強迫君はとても強い、
自分はまた負けて手を洗ってしまうかもしれない。

そんな時があったっていんです‼

できない時もある‼
そんな時はできたときの事を思い出して自信をつけましょう。

そしてできた時は沢山自分を誉めてあげましょう‼




その二

普段周りの人を巻き込んじゃうなら、違う方向で巻き込んでしまおう。


手洗いを我慢できるようになってきたら、皆も巻き込みましょう。

なにも自分1人で頑張らなくていいんです、
家族全員、周りの人を巻き込んじゃいましょう‼

そうです、皆手洗い禁止です(笑)

これぐらい大袈裟にやってちょうどいいです。
1人でやるより、さらに汚れが広がります。

もう諦めを利用するのです。

泣きじゃくったって、気絶したって、なんだっていんです。
死ぬことはない!
治ることを第一に考えましょう。

ちゃんと慣れます。

ここぐらいまで来ると、汚す事を自らやれるようになってきます。

「これ触りたくないな~」

「恐いな~」

「だからやろう‼」

この流れを作りましょう。

恐いから無視する、触らずしまう。

これは強迫君から逃げているだけです。
徹底して挑みましょう。
強迫君を逃がしちゃだめです。

不安は強迫性障害に効く‼

僕は、そう思っています。
不安の状態をいかに作れるか、これはとても大切だと思います。

すっきりして、安心しているときは、きっと強迫君の言いなりになっている時ではないでしょうか?

全力で恐怖に突っ込みましょう‼

僕は応援してます‼


その三

もうここまで来ると頭おかしいことを僕は言い出します。

許してください(笑)

手を洗うのをやめる、皆で洗わない。

これができたら凄いことですよね。

じゃああとは何をやるか、

そうです、外で思いっきり遊びましょう‼

出掛けまくって、
いろんなものを触りまくって、汚しまくって、
そして、
そのままの服、そのままの状態で布団に入って寝ましょう(笑)

子供がいるならギュッと抱きしめてあげてください。

ゾッとしましたか?
これでいいのです。
ゾッとする感じ、
これがとても大事なんですよね?

この感じを忘れないでください。

この震え、気持ち悪さ、恐さ、全てを感じてください。

そして慣れていく自分、徐々に落ち着いてくる自分も感じてください。

恐怖になればなるだけ強迫性障害には効くんです。

強迫君はどっかへいってしまいます。

もちろん簡単なことでは無いですよね?

僕もわかってます。
でもこれが強迫性障害をぶっ倒す方法なのです。

前までは、強迫性障害はなおらない病気、薬でごまかすしかない。

でも今はこの行動療法ができ、克服する人は沢山増えています。

自分の大切なもの、自分の汚したくない場所、自分では気づかなかっただけで、実は大切にしていたもの。

ないものを探す。

何を探しているかわからないなら、全てを手にとって見つけていきましょう。

恐怖を感じれば、それは強迫性障害
まあいっかで流せるものならそれは違う。

この違う物を自分で作っていきましょう。

全てを汚す。
関係ないと思っている場所も物もまとめて全部汚す。

頑張って下さい。
そして沢山自分を誉めてあげてください。
周りの人は、その5千倍誉めてあげてください。

きっと自信に繋がるはず‼

yu-ta

「強迫性障害は治らない」から「強迫性障害は治せる!治る!」へ - YU-TABOX

リフレッシュも大事‼「安らぎを感じるための脳の使い方」 - YU-TABOX

実体験に基づく強迫性障害克服の鉄則 - YU-TABOX

「誰も精神病、強迫性障害を理解してくれない。」そんな人にはこれをお見舞いしてやればいい。 - YU-TABOX